CF水泳教室[4回目]

第4回「クラウドファンディングで実現した発達障害児向け水泳教室」

​日 時

2022年1月9日(日)13:00〜13:45、14:00〜14:45

場 所

小金井市総合体育館温水プール

​参 加 人 数

10名(前半5名、後半5名)

​参 加 学 年

小学生以下:5名

小学生:5名


​参 加 者 性別ごとの人数

男の子:8名

女の子:2名

参 加 者 特 性

自閉スペクトラム症、注意欠陥・多動性障害、発達協調性運動障害、学習障害​​ 他

インストラクター人数

水中指導:4名

プールサイド補助:1名

クラス区分

①水慣れ ②初級 ③中級

レッスン内容

①顔つけ、潜る、バブリング、壁持ちカニ歩き ②バブリング、バタ足、伏し浮き、背浮き、蹴伸び ③クロール、平泳ぎの練習

​親御様からの感想

・2回目の水泳教室のご指導をありがとうございました。まさか2回目で、水に顔をつけられるようになるとは思いませんでした。感謝でいっぱいです。当日のご指導はもちろんですが、1回目の際に、自宅での指導方法を教えていただいたことも影響したと思っております。今回の水泳教室に通わなければ得られなかった知識でしたので、本当にありがたく思っています。 ・今回参加してみて2回目の参加前に娘が「お友達いるプール?」と尋ねてきました。ただただ泳ぐ、泳ぎを教えてもらうだけでなく、周囲を意識していたことが分かります。こうした環境の中、指導を受けるのが理想だなと親として思います。貴重な経験をありがとうございました。

子どもからの感想

・今日も電車とバスを乗り継いでニコニコの笑顔で帰ってきて楽しかったレッスンのことを話してくれました。

・最初のレッスン後、お風呂で練習を重ねています。またプールに行けることをとても楽しみにしています!​​

代表インストラクター

からのコメント

今回は2回目の参加の子もいたため、前回の様子からマンツーマンでのレッスンの方が良いと判断した子は個別レッスンに切り替えて指導をしました。マンツーマンでも、周りにはお友達がたくさんいる状況の中でレッスンをするので、通常のプールでの遊びやマンツーマンレッスンとは違った雰囲気でレッスンに前向きに取り組んでくれた様子でした。また、1回目よりも上達している子が多く見られたため、続けてレッスンをしていくことの重要性を感じました。1回目、2回目で作られた先生との信頼関係が水泳の上達にも影響しているように感じました。そのため、こだわりの強い子や人見知りをする子は出来るだけ先生を変えないようにしていきたいと思います。


反省点として、更衣途中でテンションが上がってしまい、プールサイドへ走って行ってしまった子がいたので、更衣の際は子どもが一人でプールへ行ってしまわないように気を付けたいと思います。

引き続き、安全面に気を付けながら指導をしていきたいと思います。