top of page

「3Dプリンター」を使ったものづくり教室。夏休みの自由研究にぴったり!



この夏、最先端の技術に触れることのできる「ものづくり教室」を開催します! 普段なかなか触れるチャンスの少ない3Dプリンターを使い、最先端のものづくりを簡単に楽しく体験していただける教室となります。


【3Dプリンターとは?】

3Dプリンターは、自分でデザインした物を立体的に印刷することのできるとても画期的な技術です。子ども達が創造力を発揮し、自分のアイデアを実際の形にするのに最適です!








【実施内容】

この教室では子ども等に3Dプリンターを使い、ものづくりの楽しさを体験してもらいます


◆ 午前の部(10:00 - 12:00)

3Dスキャナーを使って自分のフィギュアをつくろう!

子ども自身の体の一部をスキャンし、3Dプリンターで印刷します。自分の体のミニチュアフィギュアを作ることができます。

※実施内容を一部変更する可能性がございます。







◆ 午後の部 13:00 - 15:00

オリジナルハンディ扇風機を作ろう!

3Dプリンターで印刷した部品に対して、下処理、 色付け、組み立てを行いハンディ扇風機を作ります。








【日時】

日程:8月13日(日)

時間:午前の部 10:00 - 12:00、午後の部 13:00 - 14:45

※15:00以降、同スタジオで体操教室を実施します。詳細はコチラ 夏の体操・バク転教室


【場所】

JumpUP-体操&バク転教室スタジオ

〒158-0086 東京都世田谷区尾山台3丁目29−8 Cube 地下 1階

詳細はこちらをご覧ください: JumpUP-体操&バク転教室

【対象・定員】

対象:小学生以上 定員:最大20名

【参加費】

参加費用:5,500円(子ども1名につき)

【当日の服装】

3Dスキャナー認識精度向上のため、服装について以下の3点にご留意ください。

・明るい色の洋服でご参加ください ・髪の長いお子様は髪を結んでお越しください

・帽子をお持ちの方は、ご持参ください。明るい色だとスキャンしやすくなります

※3Dスキャナーは特性上、黒が苦手となっております

【申し込みフォーム】

※今後の流れや詳細については、お申し込み頂いた方に別途ご案内させていただきます。

※幼児の参加者については定員次第でご参加いただける場合もございます。参加の可否に関しましては8/9までにご連絡差し上げます。

【申し込み〆切】

8月8日(火)


【お預かりサービス】

夏の体操・バク転教室 の①か②のクラスにご参加の子どもは、Swimmy代表の菅原が17:10までお預かりします。①と②のクラス時間に合わせて、等々力渓谷まで散歩に出かけます!


【確認事項】

  • 活動中に写真や動画の撮影を行います。ホームページやブログ、SNS等に活動写真や動画を掲載させていただきますので、予めご了承ください。

  • 定員に達した場合は、募集を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

  • 昼食はご持参ください。準備が困難な方はこちらでお弁当を準備させていただきます。その際は別途ご相談ください。

【お問い合わせ先】

メール:pyuton.studio@gmail.com


子供たちの創造力を広げ、未来のものづくりを一緒に体験しましょう!

皆さんのご参加をお待ちしております!


bottom of page