スポーツ庁にインタビューされました

更新日:4月1日



スポーツ庁「Team Sport in Life」にインタビュー記事が#親子系で掲載されました。


(以下、本文より抜粋)


親子で体を動かすことは、心身の健康につながるだけでなく、家族の絆も深まります。


しかし、障害のある子供たちが、体を動かす場はまだまだ制限があります。その現状を打開すべく、発達障害児に特化した水泳教室を開催しているのが、スイミングスクールのSwimmyです。同社の菅原優さんにお話を伺いました。


水泳指導をしていく中で、3年くらい前から、発達障害児をもつ親御さんからマンツーマン指導の申し込みが増えてきました。


なぜだろうと思ってお聞きすると、「スイミングスクールの入会を断られた」「グループ行動が苦手で、集団レッスンが受けられない」「指導者が障害についてあまり理解がないので不安」などという声があがりました。


もともと発達障害児への水泳指導ニーズはそこまであると思っていなかったのですが、このような社会的課題があると知った以上は、私たちで提供できることがあるならやろうと思い、場づくりを始めました。


https://sportinlife.go.jp/teamsportinlife/