CF水泳教室[8回目]

第8回「クラウドファンディングで実現した発達障害児向け水泳教室」


​日 時

2022年2月6日(日)13:00〜13:45、14:00〜14:45

場 所

小金井市総合体育館温水プール

​参 加 人 数

12名(前半7名、後半5名)

​参 加 学 年

小学生以下:3名

小学生:9名

​参 加 者 性別ごとの人数

男の子:11名

女の子:1名

参 加 者 特 性

自閉スペクトラム症、注意欠陥・多動性障害、発達協調性運動障害、学習障害​​ 他

インストラクター人数

水中指導:4名、プールサイド補助:1名

クラス区分

①水慣れ ②初級 ③中級

レッスン内容

①顔つけ、潜る、バブリング、壁持ちカニ歩き ②バブリング、バタ足、伏し浮き、背浮き、蹴伸び ③クロール、平泳ぎの練習

​親御様からの感想

・数回参加させて頂きましたが、このレッスンを通して明らかに泳力が上がり、本人も喜んでいました。普段のスイミングスクールは人数も多く、コーチの話を集中して聞くことが難しい息子にとって、きめ細やかに個人に合わせて教えて頂けるレッスンは親子共々有難いです。同様の企画がありましたら是非参加させて頂きたいです。素晴らしいレッスンを体験させていただき、ありがとうございました! ・普段と違う息子の様子や習熟度合いもわかり、おかげ様で親子ともに非常に有意義な時間を過ごせました。新しい先生やお友達とグループでの活動を通じて、自分もうまくなりたい!頑張る!という気持ちも感じ取れましたし、すぐ甘えが出たり注意力散漫になりがちな息子ですが上手に指導していただきまして、成長を感じました。息子には継続的に集団でのスポーツをする場所は限られていると感じておりますが、今回このような貴重な場に参加させていただき、大変ありがたく心より感謝し申し上げます。このような機会を本当にありがとうございました。

子どもからの感想

・「水泳って楽しい、自分でも潜れたし、泳げた!」と言っており、自信​​がついたようです。


・本人もプールが大好きですし、楽しかった!また行きたい!と言っておりました。

代表インストラクター

からのコメント

今年度最後の水泳教室となりましたが、事故や怪我もなく無事に終えることができました。


今回は新型コロナウイルス感染症の影響で参加できなかった子どもたちもいましたが、感染対策をきちんと行い、子どもたちの体調を確認しながら教室を行うことができました。


水が怖くて顔つけができなかった子は顔がつけられるようになり、水慣れ止まりだった子がクロールの練習を始められたり、成長を感じられる場面がたくさんありました。


親御さんとお話をしていると、「水泳を続けていきたい」という声が多かったです。

子どもたちも、自分にはできないと思っていたことができるようになったり、苦手だなと思っていたことが得意になったり、今回の水泳教室で自信がついた子も多かったのではないかと思います。


この教室を通して、発達障害を持つ子にも十分可能性があるということを子どもたちも親御さんも感じられたなら成功かなと思います。


また是非、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!水泳教室にご参加いただき、誠にありがとうございました。