少人数制の発達が気になる子ども向け水泳教室【東京6回目】




こんにちは、PARAスイミングスクールの坂本奈穂です。


1/9(土)に、東京では第六回目の少人数制の発達障害児向け水泳教室が開催されました。


2021年初のプールに、子どもたちも入る前からテンションが高く、久しぶりのプールに喜んでいる様子でした。中には、前回習ったことを少し忘れてしまい、一生懸命思い出しながらレッスンに挑んでいる子もいたり、前回の復習をしながら次のステップに挑戦している子もいました。



また、今回は新しく参加してくれたお友達もいました。

日頃、他の施設では受け入れが難しいと言われ、障害に理解のある水泳教室をちょうどお探しになられていた、とのことで、まだまだこの水泳教室が浸透していないということにも気付きましたし、今後続けていく上でもまずは口コミでも良いので広まっていくことが大事だと思いました。



参加してくれたみんながプールで楽しそうにレッスンできてることが、指導者としてもとても嬉しいことですので、今回参加してくれている子どもたちが続けて水泳を習うことができる環境を創出できるように頑張らないといけませんね。


私たち指導者も、様々な障害のある子どもたちと接することで指導法や接し方、話術などを磨いています。できるだけ多くの子どもたちと接していくことが私たちの学びにつながります。



今回は新型コロナウィルス感染症の増加に伴い、緊急事態宣言が発令された影響もあり、参ができなかった生徒もいました。その中でも水泳教室に参加してくれたみなさまに感謝いたします。感染症対策を徹底し、体調面の確認をした上で入水をしております。


次回は1/23(土)となります。この水泳教室は次が最終日となりますので、たくさんの方に参加していいただけることを楽しみにしております。


まだまだご応募お待ちしております。



【1/23(土)参加者@栗山公園】

■申込フォーム

https://forms.gle/nvMRxi9NJAU234LV9